« 新緑の多武峯談山神社 | トップページ | 水仙香る蓬莱山と琵琶湖の眺め »

2014年5月11日 (日)

緑風の宇治散歩

 Takaが長期出張から帰ってきました。本日も、薫風香る五月晴れ。時差ボケ解消とリフレッシュを兼ねて、宇治を歩いてみることにしました。JR宇治駅で下りて、散策開始。老舗の茶屋などが並ぶ商店街を抜け、宇治川を渡ります。

20140511_uji_01

                                   夢浮橋からの眺め

 澄んだ水面と新緑がきらめいています。さわらびの道から仏徳山の展望台まで緩やかな坂道を登っていきます。

20140511_uji_02                                    頭上を彩る楓の新緑

20140511_uji_03                                       山ツツジの花

           展望台からは、宇治の町が一望できます。

20140511_uji_04
             平等院も木立の中に鎮座しています。

20140511_uji_05

          再び山道を下りて、麓の宇治上神社にお参り。

20140511_uji_06
20140511_uji_07   境内には清水が湧いています。桐原水といい、宇治七名水のうち現存する唯一の湧き水だとか。

   宇治川沿いに出ると、ちょうどお昼時。福寿園の宇治茶工房で、茶蕎麦をいただきます。少しですが待ち時間があり、思ったより時間がかかってしまいましたsweat01

 茶房を出て、少しだけ上流に行くと、興聖寺があります。ここは、宇治きっての紅葉の名所maple。山門から琴坂へと続く楓の並木、今はみずみずしい青葉の回廊です。

20140511_uji_08

 

20140511_uji_09_2

 興聖寺を出て、川を上流に向けて散策。清流にかかる楓の若葉に光がしたたっています。

20140511_uji_10  

20140511_uji_11
                 天ヶ瀬吊り橋を渡って・・・

20140511_uji_12

 

20140511_uji_13_7 閑静な山と川の眺めを愛でつつ、下流へ戻ります。

 塔の島まで戻ると、何やら舟が浮かんで、太鼓が勇壮に鳴っています。

 龍の形の舟に、思い思いの衣装と幟で時間を競う、宇治川・源平・龍舟祭という催し。笛太鼓の音頭に応援の掛け声も飛び、なかなかの熱戦についつい見入ってしまいます。

 川と緑に心洗われた一日の、思いがけず賑やかな締めくくりとなりました。

« 新緑の多武峯談山神社 | トップページ | 水仙香る蓬莱山と琵琶湖の眺め »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372655/63904385

この記事へのトラックバック一覧です: 緑風の宇治散歩:

« 新緑の多武峯談山神社 | トップページ | 水仙香る蓬莱山と琵琶湖の眺め »