« 東海道五十三次水口宿ウォークと美冨久酒造 | トップページ | 伏見日本酒まつりと城南宮散歩 »

2014年3月16日 (日)

青谷梅林を歩く・・・ 城陽酒造蔵開きもね!

20140316_aotanibairin_01 まさに春爛漫。

 京都の青谷梅林というところに行きました。

 JR山城青谷という駅を降り立つと・・・

            cherryblossom 満 開 cherryblossom


 の二文字が躍っています。 駅には、既に多くの人が・・・

 というのも、この駅の傍に、城陽酒造さんという蔵があり、今日は、年に一度の蔵開きなのです。 ですので、蔵開きに向かう人、梅林に向かう人で、小さな駅はごった返していました。

 で、我々は、まずはお蔵さまへ・・・ 

20140316_aotanibairin_02

 この蔵は青谷梅林の梅を使った梅酒でも有名なんです。 お庭にも梅が咲いています。

20140316_aotanibairin_03

20140316_aotanibairin_04 ちょうど、オープニングの挨拶が行われていました。 桜で一杯もいいけれど、梅で一杯もいいですよとのこと。

 ブランチとして、ここで食べようとおもっていましたので、まずは、食材をGet。

20140316_aotanibairin_05

 朝っぱらから一杯。。。 なんという幸せでしょう。

 ふと、横に咲いている梅の木を見ると、

20140316_aotanibairin_06

ハチさんは働いておられました。 ご苦労様です。 梅の木を眺めながら、ついつい盃が進んでしまいます。

 お酒を買って引き上げる頃には、大変な人の数になっていました。

20140316_aotanibairin_07

 千鳥足よろしく、観梅ウォークにでかけます。

 それでは、青谷梅林の梅たちをご覧下さい。

20140316_aotanibairin_08
20140316_aotanibairin_09

20140316_aotanibairin_09_2

20140316_aotanibairin_10

20140316_aotanibairin_11

20140316_aotanibairin_12

 いろいろなウォーキングルートが用意されており、展望所へのルートもありました。

20140316_aotanibairin_13                    竹林の緑に少し癒やされます

20140316_aotanibairin_14               展望台からは山城大橋がくっきりと見えます


 お酒をいただき、梅の花を愛でるという贅沢な一日でした。

20140316_aotanibairin_16

« 東海道五十三次水口宿ウォークと美冨久酒造 | トップページ | 伏見日本酒まつりと城南宮散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1372655/55654816

この記事へのトラックバック一覧です: 青谷梅林を歩く・・・ 城陽酒造蔵開きもね!:

« 東海道五十三次水口宿ウォークと美冨久酒造 | トップページ | 伏見日本酒まつりと城南宮散歩 »