« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

若草山から白毫寺

20130929_byakugoji_01 台風の春鹿祭りから2週間、その後、白毫寺の萩は如何?

 Takaは本日やんごとなき所用のため、Elliが職場の方と偵察して参りました。

 まず、行く手の地勢を確かめるべく(?)、若草山へ。

 絵に描いたような秋の青空に、大和路ではなく、どこか違う所に来たよう。

 

 水谷茶屋で、昼食。

20130929_byakugoji_02

 茶蕎麦のしっかりした腰と風味、わらび餅に、山道の上り下りの疲れもとれます。 

 春日大社から若宮、神の禰宜道へ、閑かな杜を抜けて、高畑へ。土塀に掛かるザクロが、秋を告げています。

20130929_byakugoji_03

 白毫寺。

20130929_byakugoji_04

 石段を、萩の枝が両脇から覆い隠すよう。

 肝心の花は、近鉄電車の花便りでは、見頃となっていますが、紅色はどう見ても終わりかけ でも白色は、まだみずみずしさを保っています。

 ちなみに、3日後に近鉄電車の花便りを覗いてみたら、白毫寺の萩は、やはり見頃のまま・・・ ちょっと、いくらなんでも

 萩で塞がらんばかりの石段を下りた後は、ラムネで一服。その後は、高畑から奈良町に出て、春鹿でTakaにお土産のお酒を買って帰りました。

 残暑の中にも秋の始まりを確かめた1日でした。

20130929_byakugoji_05

2013年9月21日 (土)

新島襄邸 そして伏見へ

 先週の春鹿祭りの翌日、近畿は台風のせいで大変なことになってしまいました。

 気象庁が特別警報を発令したため、早朝にスマホがけたたましく鳴り響き、一時はどうなることかと思いましたが、我々の地域は幸いにも大丈夫でした。

 台風が去った後は、台風一過で嘘のように毎日がいい天気。

 なぜか巷では人気のないNHKの大河ドラマ[八重の桜」も Taka家ではフィーバー中ということで、今日は、かねてより申し込んでいた新島襄邸の見学に行きました。 

20130921_niijima_01

20130921_niijima_02

 さわやかな雰囲気の外観です。 中に入ると、まずは台所が、これが素晴らしいのです。

20130921_niijima_03

 何が素晴らしいって? シンクです。 これっ!

20130921_niijima_04

20130921_niijima_05
 木製でできているのですが、板と板のつなぎ目が素晴らしい精度で密着されており、これならば水が漏れることはないんだなぁと思いました。

 どうです。 どこにつなぎ目があるのか、殆どわからないでしょ。

 書斎もまんとなく、落ち着けそうな空間でした。



20130921_niijima_06


 新島邸を見学した後は、近くにある同志社大学に、今、まさに旬。

20130921_niijima_07

20130921_niijima_08

 それでは、同志社女子大(要許可証)、同志社大学の風景をば・・・

20130921_niijima_09                     同志社女子大学 栄光館

20130921_niijima_10                    同志社大学 クラーク記念館

20130921_niijima_11                       同志社大学 礼拝堂


 礼拝堂では、ステンドグラスが・・・

20130921_niijima_12

 そして、このグラスを透ってきた光がこんなに綺麗に・・・

20130921_niijima_13

 どこを見ても絵になる風景でした。

20130921_niijima_14

 さて、明治の文化にどっぷりとつかった後は・・・

 お楽しみの伏見です。 まずは、斉藤酒造さんの「蔵 DE チョイ呑み 2013 長月」に行って、腹ごしらえと、お酒を堪能。 田口 菜穂美さんの JAZZ ミニライブもゆっくりと飲むお酒にぴったり。

20130921_niijima_15

 お腹も満足して、いつものように宇治川派流の伏見散策ぅっ!

 のはずだったのですが、なんと、先の台風の影響で どこもかしこも KEEP OUT

 確かに、あの美しかった散策路が泥で真っ白でした。

20130921_niijima_16

 こんなことになって、猫もびっくりのご様子でした。

20130921_niijima_17

 龍馬とおりょうさんの銅像は、どなたかが現れたようですが、よく見ると龍馬の右肩に泥がこびりついていました。 ここまで水位があがったのですね。

20130921_niijima_18

 おおっ。 それはともかく十石舟が目の前を通過していきます。 派流沿いは歩けないけれど舟にはのれるみたいということで、久しぶりに乗ってみました。

20130921_niijima_19
 穏やかなナガレですが、木々に泥がこびりついているところまで水に浸かったのだと思うと、恐ろしくなります。

 いつも腰掛けたり、昼寝をしていた公園も、全部浸かってしまったみたいです。

20130921_niijima_20

 三栖の閘門も・・・

20130921_niijima_21
 今から思うと大変なことになっていたことを実感しました。 被災された方には本当にお見舞い申し上げます。
 

 また、のんびりと歩ける宇治川派流が早く戻ってきて欲しいものです。

20130921_niijima_22

 

2013年9月15日 (日)

春鹿祭 2013

 今日は一年に一度の春鹿祭り。

 昨年は白毫寺に行って萩の花を愛でてから行ったのですが・・・ 今日は、あいにくの台風接近の雨・・・  仕方ないので、萩の花は諦めて蔵に直行。

 Elliは、春鹿寄席でお知り合いになった方と先に待ち合わせてお茶することになったので、奈良駅にて合流。

 幸いにも雨もやんで傘要らずで蔵に向かいます。 昨年は3000人の方が押し寄せたので大変は人混みで泣きそうになりましたが・・・ 「今日は、流石にこんな天気だから、人少ないかなぁ」と思いきや。。。

20130915_harushika_01

 人の欲望なるものを感じました・・・ (「おまえもやろ」の声が)

 本日のスペシャルは・・・

20130915_harushika_02

です。

まずは、うろうろと歩き回って座席(?)を確保し、食材と、お酒を調達(10分ほど並びました)しました。

 目がテンだったのは、マジコール。 それでは、連続写真でどうぞ。

20130915_harushika_03                     たねもしかけもござりませぬ

20130915_harushika_04                    勢いよく降ってパンと叩きます

20130915_harushika_05                        凍っちゃいました


 なんだかんだで、この日も3000人の方が来蔵されたそうです。 我々もお酒を堪能して千鳥足よろしく奈良駅に戻りました。

20130915_harushika_06


 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »