« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月11日 (日)

涼をもとめて信州山紀行 -2日目:坪庭と北横岳-

 信州二日目の朝です。

 朝食前に、近くをお散歩。

20130811_shinsyu_01

 心が洗われますね。

 それに、気温は・・・

20130811_shinsyu_02

 19℃・・・  涼しい朝です。 

 朝食を頂き、向かうは北八ヶ岳ロープウェイ。

 まだ時間が早いため、人影もまばら

20130811_shinsyu_03

 ロープウェイからは、蓼科山がよく見えます。
20130811_shinsyu_04
 ほどなくして到着。 坪庭です。
20130811_shinsyu_05
 坪庭というのは八ヶ岳最後の噴火で出来たすり鉢状の溶岩台地です。長い年月をかけて植物が少しずつ回復してきて、庭園のような風景がみられる場所のようです。

 少し高台から坪庭を眺めると・・・

20130811_shinsyu_06

20130811_shinsyu_08

 確かに箱庭の様相です。  八ヶ岳もきれいに見ることができます。

20130811_shinsyu_07

 まずは、朝の涼しいうちに北横岳の山頂を目指しました。

 途中、七つ池で少し休憩。 雲が近いです。

20130811_shinsyu_09

 ほとりに立派なコバイケイソウも咲いていました。(なんか、造られものみたいですね)

20130811_shinsyu_10

 登りやすい道を、上がっていくと、程なく山頂です。

20130811_shinsyu_11


 目前に蓼科山を臨むことができます。

20130811_shinsyu_12

 そして、気になる気温・・・

20130811_shinsyu_13

 22.6℃。 標高 2480m にしては結構暑い?  そこそこ風があるので、体感的には涼しいのですが、気温は確実に上がりつつあります。

 それでは、山頂からの眺めをどうぞ。

20130811_shinsyu_14                     八ヶ岳の切り立った山容
 

20130811_shinsyu_15              蓼科湖です。 昨晩は花火が打ち上げられたそうです

20130811_shinsyu_16                       縞枯れ帯も間近に

 ペンションで作っていただいたお弁当を食べて山を降りました。 降りた後は、坪庭散策です。
20130811_shinsyu_17                坪庭が溶岩台地であることがよく分かります

20130811_shinsyu_18                   散策されている方の姿が見えます

20130811_shinsyu_19                     何層にもわたる縞枯れ

20130811_shinsyu_20                 溶岩がむき出しで残っているところも

20130811_shinsyu_21                        荒々しい大地

20130811_shinsyu_22                         縞枯山荘

 縞枯山荘でお茶してから、再びロープウェイに乗って下山。 ロープウェイの中ではガイドの方が、本日の山頂駅での気温が28℃であり、それが、過去最高気温であるとおっしゃってられました。 これから、暑い関西に帰ると思うと・・・です。

 まぁ、それでも2日間、清々しい空気に触れることができ楽しい旅でした。

20130811_shinsyu_23

2013年8月10日 (土)

涼をもとめて信州山紀行 -1日目:御射鹿池と車山-

 あっついです。

 なんとも、あっついです。 でもこんなことを言っていると、余計に暑くなるので、もう言いたくありません。

 そこで、涼を求めて信州に行くことに。

 実は、会社の方から、 信州の「御射鹿池」 と 「坪庭」 に行ってこられて良かったとの話しを聞いて密かに狙っていたのです。

 ちょうど日の出頃に諏訪サービスエリアに到着。

20130810_shinsyu_01

 

 まずは御射鹿池に向かいます。 この池は、東山魁夷画伯の有名な「白い馬の見える風景」の一つである「緑響」のモチーフとなった場所です。

 とにかく、写真をご覧下さい。 「あぁ、ここだったのかぁ」ときっと思われるはずです。

20130810_shinsyu_02
20130810_shinsyu_03a

 早朝から多くの方が、写真を撮りに来られたり、絵を描きに来られたりしていました。ひっそりとした空間が気持ち良く。 離れがたい場所でした。

20130810_shinsyu_04 さて、今日は、車山山頂まではスカイライナー、スカイパノラマというリフトで一気に上がり、その後で、八島ヶ原湿原までトレッキングをします。

 まぁ、標高1800~1900m の世界です。 下界よりも12度は低いので快適(のはず)です。

 はずだよねぇ。  きっと。


 ゴンドラで移動中も、多くの高山植物をみることができます。

20130810_shinsyu_05

 そして、車山山頂!  清々しい空気です。

20130810_shinsyu_06

 これから、一番奥に見える八島ヶ原を目指します。

 それでは、高山植物とともに高原の風景をどうぞ。

20130810_shinsyu_07                         ウスユキソウ

20130810_shinsyu_08 
                        マツムシソウ

20130810_shinsyu_09                        ツリガネニンジン   

20130810_shinsyu_10                       蝶々深山へと続く道

20130810_shinsyu_11                   コロボックルヒュッテが遠くに見えます

   

20130810_shinsyu_12                      八島ヶ原湿原が目前に

20130810_shinsyu_13                         ルリトラノオ


 八島ヶ原湿原に到着です。

 ここでも、高山植物が盛りを迎えています。

20130810_shinsyu_14                   


 それでは、八島ヶ原湿原の写真をどうぞ。

20130810_shinsyu_15                        ハクサンフウロ

20130810_shinsyu_16                        ヤナギラン

20130810_shinsyu_17                   アカバナシモツケソウ と クサレダマ


 湿原の入り口まで来ました。

20130810_shinsyu_18      


 何となく、気温が上がってきた感じです。 結構暑い・・・

 
20130810_shinsyu_19 とりあえず、歩き疲れたので、ここからバスに乗って、沢渡まで行き、そこから、歩いて車山肩を目指すことにしました。

 沢渡でバスを降りて少し歩くと、お腹も空いてきました。 

 近くにジャヴェルというお洒落なヒュッテがあったので、昼食をとりに行くと。。。。

 残念… お休みでした。

 気を取り直して、空腹を押しながら、花の高原を車山肩まで歩きます。

20130810_shinsyu_20
 車山肩に到着です。 お待ちかねのお昼ご飯にありつくことができます。

 コロボックルヒュッテでボルシチをいただきました。

20130810_shinsyu_21
 

 気持ちのいい一時です。 (日差しがきつかったですが・・・)

 お腹も満足して、再び車山山頂まで歩きました。(登りです) 流石に午後になると気温も急上昇。 標高1900m もあるのに気温が30度近くあります。 一体、下界は何度なの?  恐ろしい限りです。


20130810_shinsyu_22 今日は、朝早くに家を出て疲れているので早々にお宿へ。

 お世話になるのは蓼科高原ピラタスの丘にあるペンション「歩絵夢」さんです。

 温泉に入って、食事したら、こてっと寝てしまいました。

 明日は、坪庭から北八ヶ岳への登山です。 涼しい一日でありますように。


20130810_shinsyu_23a

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »