« 紅葉の酬恩庵一休寺 | トップページ | 十年に一度と言われる京都の紅葉を愛でる »

2012年11月24日 (土)

坂本・日吉大社紅葉散歩とチーフタンズ演奏会

 本日は夕方から滋賀県びわ湖ホールにて、チーフタンズのコンサート

20121124_hiyoshi_01

 10年ちょっと前から、来日のたびに足を運んで、今回で3度目。折しも、秋の三連休。京都や滋賀の紅葉が美しくなる時期。せっかくなので、日中、大津に近い日吉大社の紅葉を見に行くことにしました。今年の紅葉前線は、かなり駆け足。先週にはもう見頃を迎えたようですが、はてさて・・・?

 10時過ぎに家を出て、昼前に坂本に到着。坂本は、比叡山延暦寺への参道の起点。穴太積みの立派な石垣に囲まれて、里坊と呼ばれる寺院や屋敷が並んでいます。

20121124_hiyoshi_02


 
20121124_hiyoshi_03 威厳と風格のある町並み。まずは、お腹に何か入れるべく、以前、延暦寺で食べて美味しかった鶴㐂蕎麦へ。


         と ・ こ ・ ろ ・ が ・・・

付近にお店が少ないこともあり、行列

 30分近く待って入った店は、年季の入った座敷から坪庭が見え、老舗らしい風情。お蕎麦は、蕎麦の香ばしい風味とツナギの滑らかさ、どちらもバランスよく生きた、待った甲斐ある味でした。

 20121124_hiyoshi_04
 いよいよ日吉大社へ。

 鳥居をくぐってすぐ、せせらぎに石造りの橋がかかり、その先で山王鳥居という三角形が独特の鳥居を囲むように、楓が紅葉の回廊を作っています。

 広い境内に3000本と言われるもみじは、この付近が一番多いよう。



20121124_hiyoshi_05
20121124_hiyoshi_06

 日吉大社には、西本宮、東本宮の2つの本宮が有り、国宝の西本宮本殿から、順番にお社を巡って行きます。東西両本宮の間にも、宇佐宮、白山宮、樹下宮と、500年前に建立された古色蒼然とした社が、点在しています。

20121124_hiyoshi_07

 三王祭の神輿の収蔵庫も。東本宮では、国宝の本殿は残念ながら修復中でしたが、銀杏の黄葉が見事で、青空に映えていました。

20121124_hiyoshi_08

 旧竹林院へ。里坊の1つで、日吉大社の奥宮が鎮座する八王子山を借景にした、庭園が見事。

20121124_hiyoshi_09

20121124_hiyoshi_10

 里坊とは、延暦寺の僧侶が晩年、気候の厳しい比叡山を降りて、里に構えた、いわば隠居用のお寺。紅葉は終盤に入っていましたが、築山の麓に巡らせた水の流れに、木々の色が映り込み、雅びでした。

 穴太積みの石垣が迫る道を通って、滋賀院門跡へ。

20121124_hiyoshi_11

 坂本の里坊の中でも最も格式が高く、1615年に天海僧正が建立して以来、幕末まで天台座主となった皇族方が暮らしていた所。天台宗事務局も敷地内にあります。見所の一つ、小堀遠州の石庭は大ぶりな岩を用い、戦国の世らしい剛毅さ。

20121124_hiyoshi_12

 こちらの案内の方の説明が、大変上手で分かりやすく、思わず聞き入ってしまいます。例えば、「穴太衆積み」の「穴太(あのう)衆」とは、この近くにある穴太村の人たちで、石積みの技術を代々伝えていたため、安土城の石垣を任されたのを最初に、戦国から江戸に掛けて日本各地で城郭の石垣を築いたそうです。他にも、里坊の解説や、皇室と関わりの深い寺院の築地塀に見られる白線が多いほど格式が高いことなど、勉強になりました。

20121124_hiyoshi_13
 石段を上がって、慈眼堂へ。江戸期の歴代天台座主の墓所。

20121124_hiyoshi_14
20121124_hiyoshi_15

 天海僧正を祀る廟に守られ、境内は、今日一番の美しさを見せる紅葉の天蓋の下、ひっそりと鎮まっていました。

 坂本散策を堪能して、京阪電車で琵琶湖ホールへ。昼の日本史的世界からは一転、アイリッシュ音楽の夕べ。チーフタンズは、オリジナルメンバー3人に、フィドルの2人とアイリッシュ・ハープが加わって、結成当初と同じ編成に。音色も、チーフタンズ独特の、郷愁あふれる音色そのもの。アイリッシュ・ダンスの名手、キャラ・バトラーさんの足捌きも、圧巻。 東京のバグパイプ楽団の客演も(チーフタンズと演奏なんて、なんて贅沢な機会♪)。

 最後のアンコールでは曲に合わせて、客席から通路近くの客が手をつないで舞台まで躍り出て、演奏者と客席が温かな一体感のうちに幕を閉じました。チーフタンズの演奏会では恒例のこの締めくくり、今回はTakaとElliも通路側の席だったため、チーフタンズと同じ舞台に立つ幸運を得ました

20121124_hiyoshi_16
 比叡山麓の歴史から、アイリッシュの心温まる音楽まで贅沢に味わった、秋の一日でした。

20121124_hiyoshi_17

« 紅葉の酬恩庵一休寺 | トップページ | 十年に一度と言われる京都の紅葉を愛でる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂本・日吉大社紅葉散歩とチーフタンズ演奏会:

« 紅葉の酬恩庵一休寺 | トップページ | 十年に一度と言われる京都の紅葉を愛でる »