« 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~3日目 歴史探訪~ | トップページ | 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~5日目 さらば日光~ »

2011年11月26日 (土)

日光を見ずして結構と言うことなかれ ~4日目 東照宮~

 我々の旅も残すところ後2日。 今日は、旅のメインイベントである Elli 友人の結婚式があります。 式はお昼からなので、午前中はフリータイム。 最初からこのフリータイムの使い道は決めていました。

 そうです。

 うやうやしく 日光東照宮 参拝

です。 何故かというと、日光東照宮と言えば、Taka の頭の中に浮かぶのはまず、

                  人混み

それも、殺人的な・・・

 それを避けるためには、いえ、避けることは不可能でしょう。 しかし、不可能だとしても少しでも緩和する方法はないかと、ネットで色々リサーチすると、「早朝が比較的まし。それも開門直後」という情報を得ました。 そこで、清晃園という東照宮まで徒歩5分という場所に宿をとり開門同時突入を計画したのでした。 なお、拝観券も前日中にGet済み。

 そして、満を持して、日光東照宮開門同時突入敢行へ。

20111126_nikko_01                        堂々の陽明門

 流石に開門したばかりとあって、境内には殆ど人がいません。(境内を掃き清める巫女さん達の方が多いくらい) ですが、まったくいないというわけではなく、Taka と同じく、人混みが苦手で同じ企てをしている人がちらほら。

 それでは、東照宮ツアーにご案内です。

20111126_nikko_02                   神厩舎 有名な猿の彫刻が八面

20111126_nikko_03               “子供”は悪いことを見ざる、言わざる、聞かざる  の図

20111126_nikko_04           悩める友を励ます友情 の図 (個人的には一番好きな図でした)

20111126_nikko_05                      陽明門の壮麗な装飾

20111126_nikko_06                     ただただ、溜息の陽明門

20111126_nikko_07                 陽明門を取り巻く回廊には匠の技が随所に

20111126_nikko_08                       眠り猫正面の図

20111126_nikko_09                  眠り猫 右側から見ると平和な眠り顔

20111126_nikko_10              眠り猫 左側から見ると平和を乱すものを許さない怒り顔

20111126_nikko_11                 家康公の墓所です。 心なしか後光が・・・

20111126_nikko_12                       三神庫 想像の象

 見飽きることなく、2時間にわたり東照宮を放浪しました。 でも、一つ残念なことが・・・

20111126_nikko_13

20111226_nikko_14

                 オー マイ ガッ!

またしてもでしゅか・・・ Elli なんか、悪いことでもした?

 この後、仮御殿、宝物館も訪れ、時間も迫ってきたので披露宴が行われる金谷ホテルに向かいました。 集合時間にはまだ時間があったので、例の如くホテル周辺を散策。快晴の下で大谷川越しに見る男体山はその威容を誇っていました。

20111126_nikko_15  

 散策後、ホテルで軽い昼食をとって支度をした後、いざ、二荒山神社での結婚式&金谷ホテルでの披露宴に臨みました。 絶好の天気の下、素晴らしい式でした。お幸せに・・・

20111226_nikko_16

« 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~3日目 歴史探訪~ | トップページ | 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~5日目 さらば日光~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~4日目 東照宮~:

« 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~3日目 歴史探訪~ | トップページ | 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~5日目 さらば日光~ »