« 平城宮跡へ歩く | トップページ | 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~2日目 奥日光に遊ぶ~ »

2011年11月23日 (水)

日光を見ずして結構と言うことなかれ ~1日目 いざ日光へ~

 11月26日にElliの大学時代の友人がめでたく結婚することとなり結婚式に呼ばれました。 そして、その場所が、

              日光

なのです。 そうです。つい最近、NHKの歴史秘話ヒストリアで、「孫の私が がんばらねば!~日光東照宮 徳川家康と家光の絆~ 」 をやっていて、 Taka にも徳川家康のようなじっちゃまがおれば人生が変わっていたものをと思いを馳せていた煩悩の地、“日光” なのです。(なんのこっちゃ

 もちろん、Elli の友人ですので、最初に呼ばれていたのは Elli only なのですが、なんと、Elli 「当日は、着物を持って行くので、車で連れてってよ。 そして、せっかくだし観光しよ。」などと宣います。 

 ちなみに Elli 、結婚式に出席するにあたって当日の披露宴会場である金谷ホテルという名門ホテルに一泊の宿泊を用意していただいているのです。 そこで、Takaが「で、さぁ、あなたが披露宴で幸せいっぱいの一時を美味しい料理とともに過ごしている間は、何をしていればいいのさ? つーか、 あなたが超豪華、金谷ホテルで麗しの一晩を過ごしているあいだはどうしていればいいのさ?」と問いかけると。。。。。

 「どこか、観光してれば? 日光猿軍団見るとか。 あと、どこかにビジネスホテルもあるんじゃない?」

                ・・・

 さ、さ、おさるさん?   び、び、ビジホ?

               

                ・・・

    謹んで、拒否させていただきます。

 何が悲しゅうて、はるばる日光まで運転手を務めて、Elli が華燭の宴を楽しんでいるときに、お猿さんと戯れて、Elli がセレブな一夜を過ごしている最中に、ビジネスホテルでおねんねしないといけないのでしょう。

 ということだったのですが、なんかうまく丸めこまれて結局は運転手を務める羽目に・・・ (トホホ

 しかし、そのような状況を密かに察していただいたのでしょうか、Elli の友人様から、「旦那さんもご一緒に如何?」との救いの手が差しのべられたのでした。 確かに、家にも来ていただいたりしてまんざら知らないわけでもなかったので願ったりかなったりでした。

 ということで、前置きはこれくらいにして、めでたくも、かしこくも、日光に向けて出発となったのです。 

 えっ、式は26日なのに今日、出発?

 そうなのです。また前置きに戻ってしまいますが、 Takaは、8月の23日より10月7日まで1日のお休みも無く、宮仕えにいそしんでいたこともあり、振替休暇を消費すべく、この日より、木曜日・金曜日に休暇をとることにしたのでした。

 とにかく陽のある内に、お泊まり先である中禅寺湖半にたどり着くべく、朝の4時に家を出発しました。 予想通り、 Elli は車に乗車するやいなや、シートをフルフラットにして、「後はよろぴく」と言い残して夢の世界に・・・

 途中、先月訪れた信州の山々を眺めながら一路日光へ。

20111123_nikko_01                    すっかり冠雪した白馬三山 

 信州通過中は、澄み渡るような青空だったのですが、中禅寺湖に到着すると・・・

20111123_nikko_02

 残念・・・

20111123_nikko_03 男体山も山頂はすっぽりと雲に覆われていました。  

 まぁ、今日は移動日。

 日光自然博物館で日光の自然や歴史などについて学んだ後、早めにお宿(ホテル花庵)に入り、温泉につかって、美味しい料理とお酒をいただき、ゆっくりと身体を休めることとしました。

« 平城宮跡へ歩く | トップページ | 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~2日目 奥日光に遊ぶ~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~1日目 いざ日光へ~:

« 平城宮跡へ歩く | トップページ | 日光を見ずして結構と言うことなかれ ~2日目 奥日光に遊ぶ~ »