« 早春の佐紀路・佐保路 | トップページ | お酒とボタン鍋 ~周山の酒蔵を訪ねて~ »

2011年3月 2日 (水)

霊山歴史館

 今日は水曜日。 年に一度の人間ドックを受診した。そのつもりになれば午後からは出社できるのですが、そのつもりにはならなかったようでお休みしちゃいました。その代わりと言っては何ですが、一緒に人間ドックを受診した Elli と京都に繰り出すことに、お目当ては

                         コレっ!!

20110302_ryozan_01

                 あっ、 もとい、 これでした

20110302_ryozan_02

 幕末という文字もそそりますが、なによりも心をくすぐるのが、 3D という文字です。どきどきの幕末外交を3D映像で見ることができるのです。 もう、ワクワクものです。そして向かったのが霊山歴史館。

20110302_ryozan_03

 風雲急を告げる幕末に、当時の人たちがどのように考え、どのように行動してきたかが詳しく解説されており、とても楽しめる展示でした。近江屋での龍馬の最後も立体映像で楽しむことができました。

 歴史館を出た後は、すぐ近くにある当時の志士たちのお墓を参りました。坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓には花が絶えることなく、私たちが参った日も幾人もの人がお参りに来てらっしゃいました。

20110302_ryozan_04

お墓から降りてきた頃には日も傾き、人通りもすっかり少なくなり静かな京都が戻ってきました。 京都の街は静かなようですが Elli のお腹はなんか 虫さんが 騒がしそう・・・

20110302_ryozan_05 ということで向かったのが “いもぼう” で有名な平野家本店。 当然、いただいたのが「いもぼう御膳」 いつ食べても美味しい料理です。

20110302_ryozan_06 お店も京都の雰囲気をゆっくりと味わえるのでとても落ち着くことができます。

 ゆっくりと食事をとった後、ぶらぶらと帰途につきました。 

 

 

« 早春の佐紀路・佐保路 | トップページ | お酒とボタン鍋 ~周山の酒蔵を訪ねて~ »

コメント

私もこの龍馬のお墓に参ったことがあります。
大学時代に幕末にはまっていました。
懐かしいです。
この前届いたハガキが「龍馬」の絵葉書でしたが、
もしかしてこの霊山歴史館で購入したのですか?

かじさんも行かれましたか
そうなんです、あの可愛い龍馬さんの絵はがき、
この日歴史館に行ったとき、入場券のおまけに付いてました。

龍馬と慎太郎、京の町を一望するよい所に眠ってますね。

こちら今になって、幕末やら古代史やらにはまってますよ・・・
学生の時から、もっと色々日本のものも読んでおけばよかったです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霊山歴史館:

« 早春の佐紀路・佐保路 | トップページ | お酒とボタン鍋 ~周山の酒蔵を訪ねて~ »