« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月12日 (土)

爽やか青山高原

 暑いです。 ムシムシします。 全てのやる気を失せさせる季節の到来です。にも関わらず、もともと寒がることはあっても暑がることを知らない Elli。 ニコニコ顔で近づいてきます。

  Elli: 今日は、そこそこいい天気だね。 

 な、な、何をのたまっていらっしゃるんでしょうか。このお方は・・・ だいたい何なのでしょう、「そこそこいい天気」って。

  Taka: あっつっい。何もする気が起こらん。

  Elli: こんな時は、高度を上げると涼しいよ。

 はぁ~。 おっしゃりたいことが分かりません。(まぁ、言いたいことは分かってはいるのですが、ここはすっとぼけるしかありません・・・)

  Taka: そうだねぇ、上高地にでもいけばいいよね。でもお金がないね。

  Elli: 車で1時間くらいで涼しいところがあるよ。

 流石です。お遊びになると色々と調べてくれますなぁ。

  Taka: で。どこ?

  Elli: 青山高原っ!!

確かに涼しげなお名前です。ということで、青山高原に行くことになりました。ところがです。1時間経っても、その「青山高原」はこれっぽっちも姿をみせません。「ねぇ、Elli もう、1時間走ったよ。」と言うと、「あれぇ。おかしいなぁ」とElli。「で、1時間の根拠は?」と問いかけると、「地図で距離を見て、この前の九州旅行で九州までかかった時間と比較してみた。(きっぱり)」

 ・ ・ ・

 はァ~~~~

「この前の九州旅行って、高速道路を走ったじゃない。 今日は、一般道だよ。そんな比較が成り立つわけないじゃない! 」 

 えっ、そうなの?

まぁ、この時代、絶滅危惧種と言われている運転免許証を持たないElliと、これ以上は不毛な議論ですのであきらめました。

20100612_aoyama_01  そうこうするうちに無事、青山高原に到着しました。標高は750m位で、そんなに高いわけではないのですが、とにかく、爽やかな風が吹き抜けて本当に気持ちのいい高原です。今日は、お昼ごろからの出発でしたが、朝からやってきて、お弁当食べて、昼寝をしたり、寝っ転がりながら本でも読めば、それだけで満足できそうなところです。

 また、ちょっと気が向いたら、歩きやすそうな遊歩道が整備されていて、ハイキングにもいい感じです。また、近くには風力発電施設があり、大きな風車がブンブン回っていました。

20100612_aoyama_02

 けだるい6月の爽やかな一日でした。

2010年6月 4日 (金)

梅酒つけませ

 今日は梅酒をつけました。

 古城梅を2kg買って、それぞれ半分ずつ、ホワイトリカーとブランデーにつけるのです。手順は以下の通りです。

  1. 梅をよく水洗いします。
  2. 半日、水につけてアクを抜きます。
  3. 丹念に水を切ります。
  4. 風通しの良い場所で乾かします。
  5. いよいよ漬け込みです。(梅1kg ・ 酒 1.8L ・ 氷砂糖 700g)

あとは、時を待つだけです。とりあえず、いつも5年は寝かせるようにしています。

 それはさておき、梅を洗っていると・・・

20100604_ume_01

まるで、梅の一つ一つの実が氷にくるまれているようです。

20100604_ume_02

なんだか、可愛らしくて、しばし、見入ってしまいました。今日見つけたちょっとした幸せでした。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »